Loading...

髪は女のなんですか? より

大宮エリーさんの書籍
「なんとか生きてますっ」

髪は女のなんですか?
より美容室での素敵な会話
を紹介。

久々に休みがとれて、
美容院に行った。
半年ぶりだった。
髪の毛を見て哀しそうにする
担当の美容師さん。
「がっつり、栄養入れていきます
からね」

彼女は真剣な顔で言った。
「あ、お、お願いします」
「枝毛多いので、切っても
いいですか」
「もちろん」
「はい、ここからまた、栄養を
入れます」

そして二時間後、あら不思議。

「あれ?」
「あれ、じゃないです。髪の毛
がきれいだと、こんなに違うん
ですよ、エリーさん!」

店長が声をかけてきた。
「おっ、全然違うじゃん」
「ねー。髪の毛きれいになると
おかげ様で」
「髪の毛きれいだとさ
きちんとした人に
見えるよね」
全くそのとうりなのだ。
髪は女の身だしなみ?

「髪もそうゆうことだよ。
髪がきれいだと若くみえる。
それから、若くみえると、
美容もしたくなるっしょ」

髪は、髪は、きっと、
女の若さなんだ!と思った。
女が女でいるための自身なんだ。
だって、人間くらいでしょう、
こんなに毛の艶、潤いや色合い
に一生懸命になるのって。

私は美容院から家に戻ると
おもむろに、たんすの奥に
しまいこんでいた化粧水やら
パックやら試供品やらを
ひっぱり出し、しばらくは
毎晩、きれいになった髪の毛
に負けないよう、肌の
メンテナンスにも勤しんだ
のであった。

こうゆう文章が書籍に
あると美容師として
非常に嬉しいです。

今度の定休日に
髪質改善をメインにした
勉強会に参加するので
さらにお客様の髪をきれいに
する情報を仕入れてきます。

hair Hello logo
hair Hello
  • 〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋1-35-21 第2通南ビル2A
  • 03-3487-8600
  • Opening Hours 10:00 - 21:00
  • 定休日 火曜日・第3水曜日
News